前へ
次へ

なくならない求人の見極め

求人情報をチェックする際、人気企業や人気職ばかりに目を向けていないでしょうか。急上昇している仕事がある一方、なくなる仕事があるのなら、そんな企業に勤めることはしなくなるでしょう。給料稼ぎといわれるのが、言わずもがな士業、IT、金融関連でしょう。そうした活躍にはスキルが絶対条件で、大学院までの学歴社会です。一昔前の求人情報では、『手に職をつけよう』というキャッチコピーで食いっぱぐれなどはなかったはずです。これからは、IT技術により、いっそう生き残りが懸念されています。AIやロボットが導入される社会はもう目の前にある話しです。こうした技術の代替えができる仕事は今後ツラい経営になる可能性が0ではないでしょう。例えば、一般事務、自動車組立工などの作業員も不要になるかもしれません。AIによるスマートカーの新技術によってタクシー運転手の求人募集も減少する可能性も0ではないでしょう。もちろん、大学院まで行かずとも、新しい時代に応じたスキル・資格を身につけることは難しくありません。重要視すべきは、共感力というロボットにはないホスピタリティです。よく気がつく、仕事ができる、そうした評価を得られるのはロボットにもできますが、相手が何を求めているかに気づくのは人だけが持つ能力です。

Page Top